FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu11.10での中国語のフォント設定

Ubuntuで中国語を使う時には、言語サポートで中国語(簡体字)をインストールすれば一通り使えるのですが、フォントについてちょっと残念なところがありました。なぜか一部の簡体字がゴシック体でなく明朝体になってしまいます。(Firefoxやibus pinyinなど)
邪道なのかと思いますが、以下のように変更して対処しました。
1. /etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-zh-cn.conf の48行目と49行目を入れ替えました。

48 <string>WenQuanYi Micro Hei Mono</string>
49 <string>WenQuanYi Zen Hei Mono</string>

Micro Hei Monoの方が上に来るようにします。
2. sudo ln -s /etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-zh-cn.conf /etc/fonts/conf.d
で設定が反映されるようにしました。
これでパソコンを再起動すればたぶん一部の簡体字がゴシック体でなく明朝体になる現象は避けられるのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。