FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語版Ubuntu

日本語が使えるUbuntuに中国語を表示したり、入力することができます。
でもUbuntuでは中国語版もあるので、簡単に中国語OSの雰囲気を味わうことができます。
新しいマシンを用意するのは大変なので、VirtualBoxやVMwareなどの仮想化ソフトを使うと簡単です。

Windows7の簡体字版を購入することもできますが、たとえば高電社さんから買うと
【中国語 簡体字版OS】Microsoft Windows 7 Home Premium - 高電社公式オンラインショップ
http://shop-kodensha.jp/SHOP/MS-Win7_HomePremium-CS.html
35,700円です。
Screenshot2.png


用途によってはWindowsじゃなければダメなこともあると思いますが、手軽に中国語OSの雰囲気を味わうのにはUbuntuの中国語バージョンを導入してみるのも面白いと思います。
スポンサーサイト

Emacs 23でのフォントの設定

環境に依って違うようなのですが、私のデスクトップパソコン(Ubuntu10.04)でのEmacs23では日本語の文字がゴシック体、簡体字が明朝体で表示されていました。
見にくいとまでは言えませんがどうにも気になるので、無理やり解決しました。

;; 簡体字のゴシック体表記
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font) 'chinese-gb2312 (font-spec :family "WenQuanYi Micro Hei Mono"))
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font) 'japanese-jisx0208 (font-spec :family "Takaoゴシック"))

を~/.emacsに入れました。GB2312コードはWenQuanYi Micro Hei Monoというフォントで表示するようにしてます。
ただGB2312には日本語のひらがなとカタカナも含んでいるということで、その後で日本語についてTakaoゴシックで表示するように指定しています。

もっといい方法があるのではないかと思いますが、上記の強引な方法で簡体字をゴシックフォントで表示するようにできています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。